You are here:

Asia-Pacific (Japanese version)

当社のホームマーケットで、またはそこを介して、事業展開・投資活動を行うAPACに本社があるクライアントを支援するため、APACチーム及びそのサブチームである中国、日本、韓国、ASEAN、インド、オーストラリアの各チームは緊密に協力しています。
時差、カルチャー・ギャップを補うため、シンガポール、香港、東京に事務所を構え、常にクライアントに密接に対応しています。また、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、スイスの事務所に所属する税務、法務の専門家は、アジアのクライアントにユニークなフルサービスを提供するべく、実用的、革新的かつ持続可能なソリューションの提供を目指すチームを編成し、各自のタイムゾーンにて貢献しています。

Banners 100 years Asia Tokyo

独立系で国際的な事務所

完全に独立系の法律事務所であるロイエンス&ルフは、国際税務および国際法務の問題調整に画期的な立場にあります。世界各国に拠点があるため、クライアントは自身のタイムゾーンで当社のフルサービスの法的助言にアクセス可能です。さらに、当社は各国の主要法律事務所、税務コンサルタントと大変良好な関係にあります。従って、世界のあらゆる地域でトップレベルのアドバイスを保証致します。

革新的に熱意をもち

各々の問題は、それぞれカスタマイズされた解決策が必要です。革新的な解決策を導きだす当社の実際的なアプローチと推進力でクライアントの国内外のビジネス・ニーズに効果的に対応致します。当社の広範な法務経験、ノウハウおよび事案の規模から、現地においても国際的にもトップレベルのアドバイスの提供が可能です。


地域密着

当社のアジア太平洋地域における歴史は100年前にさかのぼります。東京香港シンガポール事務所の専任チームでは、現地時間に現地状況を踏まえた所員が現地の、または国際的なクライアントとの集中的かつ綿密な連絡体制を維持しております。

理想的な投資環境

ベネルクス地域の経済競争力、高品質のインフラ、またEU本部、世界の主要金融都市への至便さがベネルクスを国際投資先、本社設置国として理想的な地域にしています。

豊富な人材

当社のAPACに関する税務・法務の幅広い専門知識は、APACチームに蓄積されています。

本チームは、シンガポール、香港、東京事務所のみならず本国のオランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、スイスの事務所のAPAC地域市場に重点的に取り組む40余名の専門家によって構成されています

チェンバーズ:トップ・ランク入り

ロイエンス&ルフは、チェンバーズの2021年グローバル・ガイドおよびヨーロッパ・ガイドの両誌で引き続きトップ・ランクになりました。

最も注目すべきは、当社の税務、投資ファンド、不動産の実務が本年もバンド1のランキングを維持したことです。

リーガル500による高評価

2021年、リーガル500は本年も当社の数多くの事案をティア1とランキングしました。クライアントは「あらゆる問題に関する深い専門的知識と幅広い経験。」「迅速な応答は素晴らしく、常に非常に創造的なイニシアチブを提供してくれます。」と述べています。